忍者ブログ
他人のタバコの煙を吸い込んでしまう受動喫煙は
最近まで大きな社会問題となっていました

そのような事で、厚生労働省が罰則付きで
強化する法案を国会に提出したり

全面禁煙の場所が増えたり
分煙スペース、喫煙ブースなどが増えたりと
タバコを吸わない人が嫌な思いをする事が少なくなった
ように感じます

また、タバコを吸っていた人もタバコの値上がりや
吸える場所が狭められた事で禁煙を始める
きっかけとなっているようで
禁煙希望者が増えているそうです


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 禁煙外来
2006年より禁煙治療に関して
保険が適用されるケースも有り
多くの人が禁煙外来を
受診しているとの事です

保険適用条件は
ニコチン依存症と診断される事(※ テストがあります)
1日平均喫煙本数×喫煙年数が200 本以上である事

処方は、飲み薬
期間は、8~12週間
費用は、15000~2万円程度

また、禁煙治療のスケジュールなども用意されて
基本、12週間で診察を5回受けます

ヘビースモーカーの方は専門家の力を借りて
禁煙に踏み切るケースが多いとの事です

禁煙のコツなども指導されますし
70%以上の喫煙者が禁煙に成功するとの事です


■ ニコチン依存症

喫煙者の70%の方はニコチン依存症との事で
タバコに含まれている化学物質の中で
60種類は発がん性物質との事です

脳とニコチンが結合する受容体より
ドーパミンが放出され依存症になるそうです

なので、ニコチンが切れたりすると
イライラ感、不快感、集中力の欠如
眠気、脱力感
吸いたいという過度のストレスなどの
症状がでるそうです


■ 禁煙補助薬 

◎ ニコチンパッチ

ニコチン切れの症状を抑制する為に
ニコチンを含んだ薬剤を
毎日1枚、腕、お腹、背中などに貼ります


◎ ニコチンガム

ニコチン切れの症状を抑制する為に
ニコチンを含んだガム製剤を
1粒、ゆっくりと噛み
口の粘膜からニコチンを吸収します


■ まとめ

喫煙者の3割の方が禁煙に挑戦した経験が有るとの事です

一般的に
禁煙外来に通いながら禁煙補助薬を
上手に使いながら
禁煙を成功させているそうです

禁煙外来が多い地域は
東京都、神奈川県、大阪府
兵庫県、愛知県となっています

また、喫煙者は
がん・脳卒中・心筋梗塞、肺気腫
慢性気管支炎などのリスクも高いようです

ちなみにJTが扱っている銘柄は100種類以上で
タバコの平均価格は420円
その内税金は60%

オーストラリアやニュージーランドでは
タバコの値段が2000円代と高額になっています

--

ニコチンパッチ、ニコチンガムの効果は?
written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501
ブログ内検索
最新コメント
バーコード
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1
4 5
13 14 15 16
19 20 21
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
カウンター